ギリギリアウト。

なんでそれが好きなのか考えるのが好き

サマトキサマお誕生日おめでとう

 

君の誕生に溢れる愛情 捧げるリスペクトつかみ取れ勝利

ヨコハマ統べるリーダーは狂犬 暴言に隠れた不器用なHeart

今宵は宴だ 手ェ挙げろEverybody

左馬刻様に送る BIG LOVE ♡♡♡

アーイ🙌

 

 

・・・・・・・・・

お察しかと思いますが盛大な出オチです。

バースデーに浮かれ人生初の韻を踏んでしまったが私は女なので別にラップができなくてもいいんだもん!許して!

 

さてさて本日は我が推し碧棺左馬刻サマのお誕生日!というわけでオタクあるある・沼に沈みましたブログを書こうと思う。

 

 

《経緯》

就活もろもろも終わりを迎えようとしていた6月中旬、かねてよりよくTLに出現していた「ヒプマイ」なるものに興味をもったわたくしはとりあえずバンセムを視聴し、勢いに圧倒される。


ヒプノシスマイク Division All Stars「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」

 

生来ごくせんを嗜み、KAT-TUNで育ち、不良の生き血を啜って生きてきた(言い方)我がハマらないわけがなかったのである。「テメエの遺言聞かせてみろオラァ!」「ぶっ殺すぞオイ!」などという気っ風の良いキラーワード(本物)がゴリゴリに刺さったし、やはり乙女向けコンテンツなのでキャラクターのビジュアルが美美美で大変目と心が潤った。あっ好きだわ・・・(鳴り響く勝利のファンファーレ)となったのである。

 

 

入信の際の最初の関門は「推し決め」ではないだろうか。別に箱推しでも全然構わないが軸として語りたい人物やチームがいるほうが諸活動・思考に深みが出るってもんだろう。公式チャンネルを見漁り、公式サイトのプロフィールを何往復もしながら好きを煮詰めた。これまでの傾向でいくならビジュアルは圧倒的に入間銃兎だし曲は二郎てゃんとひふみが好きだった。でもやっぱり推すならサマトキサマ・・・となった次第である。無論推しディビはヨコハマ。理由は4ディビジョンで殴り合いのケンカしたら一番強そうだから(ラップで白黒つけろ)。物理的に強い人たちが好きなの。

 

 

 

《サマトキサマ好きポイント》

お誕生日だしやっぱり好きは声に出しとかないとねッ

一応公式サイトのプロフィールのリンク貼っとくね→CHARACTER|男性声優キャララップバトル『ヒプノシスマイク』オフィシャルサイト

 

その1:薄幸の美丈夫みたいな出で立ちの癖してお口がめちゃくちゃ悪いところ。

あんな美しいアルビノヤクザがいてたまるか!といつも思う。H歴、夢があるねえ。

彼のMCネームのハードコアっていうのは性的に露骨という意味もあるらしいよ。確かに「腐った女の(自主規制)にでも突っ込んどけ!」とか言ってたよな!ハードコアだ(小並感)!

暴言そのものが多いとこも好きなんだけどラップにおけるワードチョイスが絶妙にカワイイところもツボ(例:「欲張りさん」「やってやるぜバチバチ」etc.)。

 

その2:正統派ヤクザらしいポリシーを持ってるところ。

いや知らんけどなヤクザのポリシーなんて。あくまでも概念の話にしかならないけど、義理堅かったり(「俺たちに裏切りはナシだ」)、上下関係をしっかり考えてたり(寂雷先生への敬意)、女には手を出さない(公式プロフィールより)ところ、絶妙に昭和感というか古風なんだよね・・・おそらく闇・家庭環境とも関係あるんだろうな。公式は早く過去を教えてほしい。

 

その3:イケブクロ・ディビジョンの山田一郎くんとの関係性。

犬猿の仲」というワードをニヤニヤしながら見てしまうタイプのおたくなので・・・ヒプマイにおける太陽神・山田一郎くん(19)に並々ならぬ感情を抱くサマトキサマ。普通6歳も下の少年にそこまで強い感情を持つか!?嫌いは好きの裏返しだと思うなあボクは!!!!!(クソデカボイス)何らかの要因で道を違えることになったふたり、ということは共に歩もうとしてたこともあったということで(略)。TDD時代、長男坊の一郎くんが唯一甘えられる男がサマトキだったとしたら萌え転がって転落死する。勝手な妄想だけどサマトキは置いていかれた側なんだろうなって。彼本人は何も変わっていないのに、一郎くんが勝手に憧れて勝手に幻滅したんだと思う。若さってそういうもんでしょ・・・今まで当たり前だったものがそうではなくなる寂しさとか悲しさの感情を持て余した結果が今の一郎くんへの態度ならば、半端なく不器用で愛しがいのある男だと思うな・・・

 

 

 

どの次元、どのジャンルにおいても言える私の好き基準に「エロスサプライズ」というものがあります。ビジュアルや言動に性的魅力を感じることと、良い意味で驚き(ギャップ萌えなど)があること。サマトキサマに関してもしっかりあてはまってる~露出度高いし舌出し過ぎ(褒めてる)だし意外とカワイイところがある。ちょっと天然だったり、人の好意を無下にできなかったり。愛しがいのある男だ(2回目)。

 

あと、何かにつけてあかにしくんとの共通点を探しがちなんですけどサマの場合はデビュー期くらいのちょっと退廃的なエロさとビッチさが近いかなって。自分が生きている世界への不満を隠しきれていないところとか、フッと消えちゃいそうな儚さとかも。そのくらいの頃のあかにしくんを見るまなざしと今サマを見ているまなざしは同じニュアンスを含んでいると思う。南無。

2次元の男を食い物にしたのは5年ぶりですしここまで重たい感情を持ったのは中学生以来だ~あかにしくんとかつんに出戻りした時点で次元を飛ぶことはもうないと思ってた。なんだかんだ2.5まではいったけどまさか大学生活ラスト1年でこんな乙女向けコンテンツに浸かるなんてまじで青天の霹靂!!(2回目のキスは痛いから好きじゃない)でも運命だったんだと思うし毎日楽しい~~~ここ数日だけでも先行配信にコミカライズ告知にわくわくが止まらないし、数日後にはCDも出るしライビュもあるし、まだ見ぬお楽しみもたくさんあるだろう。流行のジャンルに乗ると二次創作も供給が多い!幸せ!

いつまで続くかは神のみぞ知るですが、気持ちの続く限りサマトキサマのことをお慕い申し上げたいなと思ってるよ!愛!

 

碧棺左馬刻サマ、お誕生日おめでとう!

 

青春の残り香

なんてことない思い出話をするよ。

高校生の頃、テレ朝系深夜音楽番組BREAK OUTを毎週観るのが日課だったんですが、とあるシーズンのOPがDISH//の「晴れるYA!」だった。

f:id:akinyk:20181031000137j:image

(DISH//スターダストプロモーション所属の4人組ダンスロックバンドだよ)

なんかものすごい元気になれる歌だったんだよな〜当時はゴリゴリの運動部に所属する熱血マインドの持ち主だった我は一瞬でこの歌が好きになってしまった。曲名からして元気そうでしょ。お気に入りの歌詞は「若さなら馬鹿さでカバーするよ」です。試聴はこちらより→ディスコグラフィ | DISH// | ソニーミュージック オフィシャルサイト

後々検索してわかったんだけど、彼らちょうど私と同世代だったんだよね!匠海くんと昌暉くんは一個下、龍二くんはタメ、柊生くんは一個上。絶妙に惹かれるのはここが要因だったんだろうなと思います。それまではKAT-TUNとボカロ歌い手を食って生きていたので同世代で頑張ってる人たちをちゃんと見てちゃんと好きになったの初めてだった。好きの理由は同世代・シンパシーですこれに尽きる。このあと出た1stアルバムと、野音公演のDVDを買いましたね。まだ家にあるよ。大学に入ってまた趣味(というか癖(ヘキ))が変わってあんまり聴かなくなっちゃったんだよね〜気づいたら1人増えて5人になってて、また気づいたら私が一番好きだった龍二くんが脱退して4人になってた(???)

 

最近Apple Musicを使い始めて、いろんな音楽をわっさわっさ(わっさわっさ)聴けるようになったのさ〜ほんで懐かしい曲たちのことを思い出した。高校時代を彩るアーティストはDISH//とPENTATONIXと米津玄師です。なんか一番オタクっぽくないポップスを聴いてた時期だったのかもしれんな〜(そんなこともない)

のめり込みの深い浅いはあれど、あの頃好きだったもの というのは間違いなく己のアイデンティティ形成に関わっていると思います。そのような話をこれからちょくちょくしていこうかなあ

 

久々すぎてブログの書き方をわすれたよ

今記事は思いつくがままに1時間程度で作成しました(完)

サヨナラハタチ

年度末ですね♡2017年度が終わりを迎えるということはわたしの20歳イヤーも終わりを迎えるということです。

この一年間何をして何を考えていたか勝手に振り返ります♡

ちなみに去年のやつ↓

 

akinyk.hatenablog.com

 

 結構この一年でブログ書いてた。

ハタチ初現場はテニミュチムライ氷帝だったね。

 

akinyk.hatenablog.com

 このあと立海公演にも行った。

 

akinyk.hatenablog.com

 ちゃんと書き残してるのえらいな(自画自賛

このあと比嘉公演も行ったし大千秋楽はどっちもライビュで見た。

まだちゃんと原作読んでないしアニメも見てないけど、久しぶりに2次元っていいなって思いました。夢女子になることにも腐女子になることにもためらいがいらないから。真田くんと結婚したい!って真剣な顔で言えるし、いやでも結婚するためには幸村くんをどうにかしないと…みたいな話を延々としていられる。そしてわたしがハマったのは2.5次元なので若手俳優も楽しめる!自分が見初めたイケメンたちがこれからもっと大きな舞台に羽ばたいていくのエモいよね~社会的にも2.5って今激アツコンテンツだし、ここで現場体験ができて良かったなと思います。ドリライも楽しみだなあ。

 

 

おじゃんぷも、入れないと思っていた10周年ツアーに呼んでいただけたことが感無量だった。そして目の前で薮担の友人がファンサもらってるのを見たのも大きかったな~薮くんほんとに薮担に優しい。挨拶のときに「薮担のみなさん、9人の中から僕を選んでくれてありがとう」とおっしゃっていたのが忘れられない。あれわたし伊野尾担のはずなのになぜ薮くんの話をしているんだ?

いのおくんはやっぱりよくわかんない。いのぺ謎更新には驚きましたが生活に彩りが生まれました。ピーチガールで爆モテ役が見れたのも嬉しかったな~

 

akinyk.hatenablog.com

 

I/Oでゴリゴリ踊るあなたを見て心をわしづかみにされたのもまた事実でして、自担は見るもんじゃなくて無意識に目が離せなくなるもんなんだなって思いました。この就活クソ忙しい期間に一緒にお休みしてくれてありがとうございます。一番苦しいであろうこれからの一年間も、木曜日になれば潤いがある~がんばるね。

 

 

KAT-TUNも充電期間と思いきやいっぱい動いてくれて嬉しかった~セカロマ落選は残念だったけどふぉろみも楽しい時間2も入ることができました。二つとも濃密すぎて取りこぼしがないように吸収するのに必死だった。カウコンで復活ってなって登場した瞬間涙が止まらなくて、おたく冥利に尽きるなと思いました。この体験ができるのはKAT-TUNだけ、ほんとに唯一無二なので、これからもついていきます。21歳初現場は東京ドームです幸せ。

 

 

 

大晦日で思い出したけど年末に親知らず4本全抜きしたのもいい思い出である。

 

akinyk.hatenablog.com

 年始は顔は腫れるわ物は食べれないわでさんざんでしたがおかげで太らずに済んだ。あと、自分のこと用心深くて慎重な性格だと思ってたけど変なところで謎に決断が早いし行動力があるってわかったのもまた面白かった。

 

 

さて、あかにしくんの話しますね♡

代々木の多幸感は未だに忘れられないし、ぶれっせももちろん楽しかったんだけどやっぱりアニバーサリーと銘打ってなされたものの特別感はいいなと思いましたね♡東京まで出向いて良かった♡帰りの夜行バスの中でひとりでエモみを噛み締めてたの懐かしいな~

 

akinyk.hatenablog.com

 あとわたしがみろくちゃんに惚れて10年の話もしたね。

 

akinyk.hatenablog.com

 

ハタチラスト現場がぶれっせだったのも良かったな~昨日のライビュも超楽しいだった。ホールのセトリとOPED入れ替えてきたの天才だったしラストBlessèdで締めてまた会いましょう!って微笑んでくれてわたしは胸がいっぱいです。

 

akinyk.hatenablog.com

 あと、あかにしくん関連は鍵をかけてないTwitterアカウントをちゃんと動かしだしたらこの一年で話ができる方がたくさんできて嬉しかった。わたしのTwitterランドはおたくに優しい。そういえばこのブログは鍵があるほうにもないほうにも載せているので自我が統一されてないの面白いね。ブログを書いているわたしは何者なんだろうか(哲学)

ぶれっせの終わりを嘆く間もなくすぐライブハウスツアー始まるのも嬉しい!わたしが行ける日の翌日たぶん面接なんだけど勝手にパワーもらってこようと思ってる~就活してても現場をあきらめたくないおたく。

 

 

あと、エンタメ関連以外で残しておきたいのはパーソナルカラーと骨格診断の話ですね。11月にPC、1月に骨格診断を受けました。漠然と「自分に似合う」を知りたかったから。担当してくれたお姉さんが超良い人で、診断とは関係ない自分への自信の話とかしてくれたのが印象的だった。PCは1stイエベ春2ndブルべ夏、骨格はベースがウェーブの上半身ストレートだったんですけど、それがわかったことによって今までぼやっとしてた「似合う」「似合わない」の感覚に理由が見つかりました。それまでは「可愛くないから」「細くないから」とかいうネガティブな考えをしてたんですけど色味が肌色と合致しないとかカッティングが骨と合ってないとかいう理由なら納得いくじゃん。あと似合わないと思ってたものへのアプローチの仕方もわかるじゃん。最高かよ。そのうち絶対にブログ書きます。

 

 

 

日記じみたブログまとめになった〜でも今年はいっぱい記事書いてたからこれもありでしょ!

充実した一年だった〜〜この裏側で毎週公務員講座受けてたりいろいろ引退したりイベントバイトに足を突っ込んだりした(笑)全部将来の身になってたらありがたい話ですね。

 

就活も卒論も駆け抜けて、来年の今頃またブログを書けますように〜〜おそらく社会人になりたくなくて死んでるんだろうな!

 

 

サヨナラハタチ。

 

赤西仁 Live Tour 2018 Blessèd 感想まとめ

おわかりかと思いますがネタバレ中のネタバレ。貧困な語彙〜〜あくまでニュアンスかつ個人の感想です♡間違いとかあったら教えてくださいませ🙇‍♀️

 

0208 大阪公演

0216 神戸公演

0217 滋賀公演

 

に行ってきた。

 

忘れたくないからとりあえずまとめる。

セトリのネタバレやだ!って方はガッッッとスクロールしてぽやぽやMCまとめから見てください~

 

セトリ追いまとめ&雑感 

 

セトリ順に行きます〜〜

あっでもそのまえに!

開演前にずっとステージに流れてるツアータイトルやユニバのロゴもろもろ(レーザー3D)めちゃくちゃかっこよかった〜初日とかそれを見てもう感無量だった(笑)パソコンのスクリーンセーバーにしたいからデータください💻

 

 OP~Blessèd

今回はAFみたいに凝った映像とかじゃなくて、シンプルにGo Good!ユニバロゴ!って感じでバッ!てレーザーで表示されて、あかにしくんの世界に入っていきます。USJのアトラクションみたい。そしてBlessèd のロゴがレインボーに輝くところから始まる。

サイリウムひとつついてない真っ暗な会場でステージ上方に浮かび上がるあかにしくん。初日はここで感極まって涙が出てきた(早い)

Blessèd 歌いながら一瞬マトリックスみたいなことしてたね、あかにしくん浮いて…えっ!?!?という驚き。3回見たけどどうなってるのかわかりませんでした。今回唯一の上下移動ですね☁️

 

そして一旦はけて照明とEDMに最初の奇襲攻撃をかまされている間に王(あかにしくん)が帰ってきます。お衣装チェンジ。ワッペン大量貼りのアウタークソかっこいい。ちょっとだけLDHっぽい。

 

Go Higher〜Good or Bad

最初なんの曲かわかんなくて??と思っていたらGo Higherだった。そうなんですよ今回後半に出てくるWe The Fire以外はすべてリアレンジバージョンになってて雰囲気が全然違う!しかし曲を言葉で説明するのは至難の技なので、やっぱり直接聞くのが一番ですよね。Fill me upは代々木思い出して楽しかった〜曲に酔えるって良いですよね♡お次はDayum〜曲だけじゃなくてフリもリアレンジですわよ♡赤い照明の下でダンサー引き連れて踊る西くん死ぬほどかっこよくて困った。AFとか代々木でも踊ってたけど、今回はもっとナチュラルに動いてることが多い〜!ありがたや〜〜Good or Badもゆるゆる踊ってるの良きだった。身体を揺らしてるあかにしくん見てるとやっぱりなんか中性的な色気を感じてしまいませんか。あっバックモニターの映像もめちゃくちゃ洒落ていた!コラージュ横尾っぽい!(言いたいだけ)

 

 

 Feel~Choo Choo SHITAIN

そしてダンサーさんがかっこよくスタンドマイク持ってきてFeelが始まる。ここで初めてモニターにガッッッッツリお顔が抜かれる仁くん…思わず漏れ聞こえる悲鳴…高音歌うお顔が可愛い&えろいでびっくりしちゃう🤧でも日によってキャップの被り方が違うからよく見える日と見えない日があるよ。あと暑くなってくるとアウター半脱ぎ肩出し西くんに出会えます。SEXY。Mi Amorはピアノが天才です。星が瞬いてるみたいなライティングも天才。神戸のMCで「みあもーるとか無駄にカッコつけて歌ってますけど(ドヤァ)」としていたのであかにしくんもかなりお気に入りなのかもと思いました。All About Youは正直あかにしくんをあまり見ていなかった。女性ダンサーおふたりの絡み(というかレズセッ)がすごすぎてそっちにしか目がいきませんでした🤦‍♀️あかにしくんはちょっと下手後ろに移動してダンサーさんメインみたいな感じになるよ〜AFのポールダンス枠?とかそういう感じなのかなって思いました。それにしても初日のやや困惑した空気がめちゃじわった。この曲のときだけ終わったあとの雰囲気がちょっとやばいものみたわ感がある(笑)王が美女はべらせて遊ばせてる感じ〜性癖クリティカルヒット🤯そのままOne Addictionに突入〜〜わたしBlessèd の中でこの曲が一番お気に入りなので超楽しみにしてた〜!照明の鬼です👹そこにChoo Choo SHITAINぶち込んでくるのずるくないですか!!!滋賀MCでtakayukiがいないからどうしたらいいかわかんない、セトリに入れたこと後悔してる…とおっしゃってましたがせっくすよりも〜〜???が楽しいので全然だいじょうぶだよあかにしくん☺️☺️☺️

 

MCはあとでまとめます〜♡

 

Sun Kiss~Yesterday

ゆるっとしたMCのあと、公開セクハラコーナーことSun Kissに入ります。こちらの曲はあかにしくんがファンの声をその場で収録してオケに入れ込む。「なんか言いたいこと言ってください」「エロいやつください」「あんっ…て言ってもらっていいですか」みたいなリクエストが出されるよ。そして赤西君もその場で声録音します。

私が行った中で一番面白かったのは神戸の

「抱いて♡」

「あんっ…」

「そこはだめええええ♡(男声)」

「こっちのほうがイイの…?」(あかにしくん)

ですかね♡こっちのほうがイイの…?(CV赤西仁)の破壊力強すぎでわ…?大胆なファンサだなあと思いました(爆発)

初日はなかなかうまくいかなくて途中で機械が暴走しちゃってスタッフさん呼んでた。ずっとおっぱい(自分で録音した音声)って言ってるよ…?どーなってんの?いやわからへんのかーい。ってツッコんでたのもかわいいだった。そんなSun Kiss からOpaqueに移っていくよ。わたし個人的にリアレンジはOpaqueが一番好き。制作機材のあるデスクからゆっくり離れていって、本業たる表現者の顔に戻るのが最高に刺さります♡AFのときみたいに閉鎖空間でイッてる目して踊ってるのもいいんですけど今回のはもっと色があってユートピアみたいな感じ~でもあかにしくんの曲への没入感は相変わらずすごくて、Opaqueってそういうスイッチのある歌なんだなって思いました。まばゆいライトの中歌うあかにしくんを見て、そのとき初めてあかにしくんになりたいと思った~それくらい気持ちよさそうだった(?)Slowはバックの映像の布越しの手がめちゃくちゃ気になる~あれはあかにしくんの性癖?たぶん違うね。そしてBaila!ダンスがカワイイ。女児みたい。いやかっこいいんですけどあかにしくんがやるとん~~~~ロリ!!!!!と思ってしまう…Dayumと並び今回のダンス二大巨頭です♡そこから怒涛のダンサー勢ソロパートがあり、見入ってる間にステージ中央にライトに囲まれたランウェイが現れます。Heart Beatは出戻って曲を聴いてめちゃくちゃ好きになったので、今回生で見れて感無量でございました!初日の泣きポイントその2はここ(笑)ShineMami Locaの流れも最高でした♡こことここをつなげるのか!という驚き。そして今回新譜以外で唯一の既存曲(リアレンジなし)のWe The Fire。演出もAF引継いでた!あのダンス大好きなのでもっかい見ることができてとてもとてもうれしかった。ここでAin't Enoughリアレンジが入ってくるよ~うまく説明できないんですけどリアレによってさらに洗練されててゾクゾクした。みんなで円になって踊るフリもカワイイ。そしてみなさまお待ちかねのHey, What's up? 踊りながらみんなでステージ左右移動するところ可愛いので見てください。ここでダンサー紹介~いつもしっかり一人ずつダンサー紹介あるの、舞台のカテコみたいで鳥肌立つ。よくすっ飛ばされるヒカルくん。不満気なヒカルくん。適当に紹介するじんちゃん。わたしはにこにこ。そして一人ステージに残ったあかにしくんによるラスト曲Yesterday。わたしは公演の終わりを惜しむため歌だと思ってる。今日のセトリの走馬燈がババババッて頭の中を駆け巡る~リリックビデオと歌ってるあかにしくんが融合してる演出とても好き。そしてラブジュ懐古厨歓喜のピンスポ点滅ダンスでスッて消えるあかにしくん退場の仕方まで天才です。今日もありがとう。

 

ぽやかわMCゆるっとまとめ

大阪初日編~

 

そうです初日ならでは、バブみのオンパレードでした。結構ファンに押され気味だったのがまたカワイイ。

 

神戸編~

神戸はね、じっぷす愛されMCだったと思ってる。

 

滋賀編~

年度末もオリンピックもよくわかってないあかにしくん…この人どうやって今まで生きてきたんだろうと思うくらいのぽやっぷりが発揮されていたわけですが、その美貌と才能が一番の生きる価値だもんな~凡人とは生き方のベクトルが違うんだったわ…

 

あと総合的にジョシュ・ケイボマネージャーのMC力の上達ぶりは認めざるを得ないと思いました。滋賀でラジオ収録終わったにもかかわらずあかにしくんがおしっこいっちゃったからひとりでお話してくれていたんですがめちゃくちゃ説明も落とし方もお上手だった~「昔は仁くんが教えてくれたことにウンワカッタ(メモメモ)…って言ってたけど最近は教えられてからいったん調べるようになった」とおっしゃっていたのには大草原不可避だったよ。「仁クン一緒ニ日本語勉強シヨウ!」(;・゚∀゚;)「…」

 

 

わたしによるわたしのための解釈。(全体まとめ)

大学で結構ファンとアイドルの関係性とかについて学ぶ機会が多いんですけど、あかにしくんとじっぷすの関係って本当に興味深いんだよ。どこにもあてはまらない、唯一無二なの。グッズの販売体制とか在庫についてあんなに本人に直接物申すファンってなかなかいないと思うんですよ。普通「運営~~~😡😡😡」ってなるところが直接あかにしくんにパーカー足りない!香水は!?!?って言えちゃうじゃないですか。まあ間接ヨシノみたいなとこもあるけど。それってすごい信頼関係だと思います。でもそれをあかにしくんも受け入れているのはファンが経済を回してくれる存在であることをちゃんと知ってるからですよね。企業―顧客?と思うこともあるし、どなたかがリリイベのことを株主総会とおっしゃっていたのもとてもよくわかる。わたしが今回現場でとても心に残ったのはJip'sのヒモ発言です。

もちろん自虐ネタだし言葉的にはマイナスかもしれないんですけど、あかにしくんというヒモ養っているという捉え方とても強烈じゃないですか?お金でつながってるっちゃあそうなんだけど、そこにどう考えても愛とか情とかが付随してくると思うの。全然離してくれなさそうだしこれからも楽しませてくれる気満々なんだろうなと思うとこっちも嬉しいじゃないですか♡好き♡この関係にあかにしくんから名がつけられたことが超interestingなことだと思ってる。そんなあかにしくんとじっぷすの関係性、これからもずっと続いてくんだろうなあと思うしわたしもそのヒモに繋がれていたいと思います(?)

 

あかにしくんやスタッフのみなさまがケガや病気なく無事ツアー完走されることをお祈りいたしまして、今回は終わらせていただこうと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

f:id:akinyk:20180220071300j:image

 

f:id:akinyk:20180220071215j:image

拝啓 銀のベンザブロック様

 (毎度のことながら中身のないブログだよ)

 

  初めてあなたに出会ったのは大学に入って最初の秋だった。喉が痛くて熱っぽくて、でも病院に行く時間がなくて、市販薬に頼ろうと思ったのである。わたしの風邪の引き始めはいつも喉から。そして調子が悪いとそのまま熱が出る。家にある父愛用のパ◯ロン(顆粒)はめちゃくちゃ不味いのにわたしには全然効かない。そこで新しい風邪薬を買おうとドラッグストアに向かった。「あなたの風邪に狙いを決めて」という文言に惹かれ、喉が痛いから銀だなあと購入。

 

単刀直入に言うけど、ベンザブロック効きすぎじゃないです?飲んで20分くらいで喉の痛みとだるさが消えた。逆に怖い。そして5〜6時間して薬がきれると再び襲いかかってくる痛みとだるさ。ほんと怖い。シャブじゃないのか(じゃない)

 

 

そして今日、久しぶりに喉が痛くて風邪の兆候を感じている。大学に今日締め切りの直接提出しないといけない課題があるため休みたくない。わたしはドラッグストアに向かい、銀の箱を手に取ったのである…

 

 

治すっていうよりも止めるって感じだから、根本的な解決にはならないのかもしれないけど、どうしても頑張らないといけないときってあるじゃないですか。そういうときにものすごい効き目を発揮するおくすりだと思います。個人の感想ですけど。

 

ありがとう銀のベンザ。

f:id:akinyk:20180123095611j:image

 

(夕方には病院行きます)

全身麻酔で親知らずを4本抜いた話

みなさま充電明けましておめでとうございます。おたくとしてはおじゃんぷの紅白を見届け、かつんは充電完了し、じんちゃんのツアーも近づいてきてかなり幸せな毎日を送っています。

 

 

今回のお話はタイトルの通り。おたくとは全く関係ない話ですが、めったにないことだと思うから記録しておく。特に面白くもないしオチもないよ。今後もし同じことする人がいたら絶対ネット検索するだろうし、参考になればいいかなと思いまして。わたしも誰かのブログ見たしな。

 

 

左下の奥歯が疼きだしたのは昨年の10月くらいでした。確認すると新しい歯が生えてきていた。これが俗に言う親知らずか…と思いつつお世話になっている歯医者に直行。レントゲンを撮られる。左下に生えてきている歯は他の歯に対して垂直にぶつかっていた。ほっといてもいいことないし、妊娠中に痛んでも痛み止め飲めないんだよ!?と言われて妊娠する予定なんてねえよと思いながらもじゃあ抜いてくださいって返したら、ウチじゃ無理だから大きい病院の口腔外科に行けと紹介状を書かれた。

でもその後痛みも特になかったし、課題やらが忙しくてほったらかしにしていて、いろいろと片がついた12月中旬になって、ようやく口腔外科を受診する運びとなりました。最近新装オープンしたデカイ病院。健康優良児のわたしは中に入るのにもやや緊張した。もう一度歯全体のレントゲン撮影をされて、先生とのお話。「親知らず、4本全部ありますね。今抜けるのは紹介状のある分一本だけなんですが、後日全身麻酔の日帰り手術で4本一気に抜くこともできます。その方が施術中の痛みもないし口も開けっぱなしにしなくていいし、あとから痛み止めも点滴で流せるし、寝てる間に終わるから楽だよ〜」と言われ、エッ寝てる間に全部終わってるなんて超ラクじゃん〜〜しかも手術なのにすぐ帰れる!と思いOKした。無知は罪である。そしてその日のうちに採血と肺活量検査、X線と心電図の検査もした。

 

手術が決まったあといろんな人に今度全身麻酔で親知らず全部抜くねん〜〜って言ったらめちゃめちゃびっくりされてこっちがびっくりした。そんなマイナーな事案だったのかと。そして絶賛実習期間中の看護学生の友人に全身麻酔に関する医療関係者裏話とか聞かされてまじでびびった。今その話をわたしにするんじゃないよ!!!!!!その友人からのアドバイスとりあえず全身くまなく毛の処理を怠るな」だったんですけどちゃんと守りました。彼氏との初夜みたいな気合いの入れ方だったの今考えるとちょっとおかしい。

 

次に病院に行ったのは手術の前日、麻酔科医の診察のためだった。そして手術のより詳しい説明を聞いた。ここでわたくし初めて日帰り手術が日帰りじゃないことを知る。病院のベッドで一泊だったんですね…「日帰り手術」っていう名前紛らわしくない????あほなのでその日のうちに帰れると思ってた…他にも術中は鼻にチューブを突っ込んで酸素を送るとか骨を削るとか言われてためらいの気持ちがボリュームアップしていったけれど今さらやめますとか言えないから耐えた。その日は普通に夜ご飯も食べて普通に寝た。

 

 

翌朝はもちろん絶食、7時半以降は絶飲だったよ。9時に病院についてまた話があって、待ち時間はベッドでだらだらしながら母と話したりテレビ見たりしてた。11時くらいに点滴が始まった。点滴も初だったので超びびった。そして12時、トイレを済ませてから母と別れ、点滴を引きずって手術室に向かった。そこで硬めのベッドに寝かされ、心電図の機械をつけられる。無駄に壮大な洋楽が流れる無機質な空間。心拍早すぎ(笑)って麻酔科医に笑われたけどこっちは真剣にびびってるんだからしょうがないじゃないですか😇「点滴から眠くなる薬入れていきます〜」と言われて、何かが鼻から口にかけてパッて弾けた感じがしたところで意識が途絶えた。これ以降はまじで何も覚えていません。

 

 

目が覚めたら手術室からさっきまでいた部屋に運ばれている最中だった。もう終わったの…??って感じ。言われてみれば口内が痛いような…てか寒っ!!!!!みたいな感じ。なんか知らんがめっちゃ悪寒がして気分が悪かった。母親になんとか寒いことを伝えて、看護師さんに言って布団を足してもらった。酸素マスクもつけられた。あとから聞いた話なんですけど、麻酔が効きすぎて予定より1時間くらい長く意識がなかったらしい。母親にヒヤヒヤされた。ごめんおかあさん…

話戻りまして、ここで言っておきたいのはね、鼻炎は治しておいたほうが良いってことです。鼻水的な液体が内側から口にドロドロ入ってくる。そして口の中ではまだ出血が止まらないから、血まみれの唾液か鼻水かわからない粘液がどんどん口に溜まる。酸素マスクを外してティッシュに吐き出すんですけどそのたびに患部を冷やすために貼ってる熱冷まシートが剥がれる(笑)寝てる状態だと息が苦しいので、ベッド起こしてもらってほぼ座ってるみたいな状態でずっと口から血まみれの粘液を排出していた。1時間くらい。それがちょっと落ち着くと、普通の病室にベッドごと移動させられた。ここでもずっと血まみれの唾液を吐き出し続けてると、担当医がやってきて手術の経過を親に話し、抜いた親知らずを見せてくれた。思ったより大きかったな〜歯ってなかなか人体において存在感あるんだなって思った。

やっぱり血が止まらないからガーゼを30分くらい噛んだらまたちょっとマシになったので、ここでやっと夕食。19時前くらいだったかな。ドロドロのご飯を中心とした柔らかい病院食をゆっくり飲むようにして食事をしました。その日初めて固形物を口に入れた。健康優良児だからお腹はすいていたので美味しかったな〜あとこの時間くらいから普通に立ってトイレに行けるようになる。いつもと違うのは口の内外が尋常じゃなく腫れてることだけ。一晩たったら血はだいぶ止まりましたが顔の腫れがひどくなった。特に問題なかったから普通に退院しましたがとにかく顔が腫れている。口が閉じられない。年越しそばをめちゃくちゃ柔らかくして小さく切ってちょっとずつ食べたのは最初で最後だと思います。お正月も柔らかいものしか食べられないので大変つらい思いをしました。自業自得。

痛みに関しては痛み止め効くから何ら問題ないんだけど、とにかく顔の腫れがなかなか引かない。特に右側の二本は生えかかってないものを無理やり抜いたのもあってか1月4日現在抜糸後もまだ少し腫れている。左はもう元に戻った。あっ予算は事前の検査から抜糸まで含めて6〜7万です。参考までに。

 

一年前の年末は東京ドームでHey!Say!JUMPに幸せをもらっていたのに、今年は家で満足にものも食べられず、顔を腫らしながらカウコンを見たよ。まあ貴重な体験にはなりました。

 

結局一本ずつ抜いたほうがいいのか一気のほうがいいのかはなんとも言えないけれど、わたしはもう今後親知らずに悩まされることはないので良かった、という感じ。あと術中のしんどさは一切なかったのは助かったかな〜

 

明日から授業が始まっちゃうぜ〜〜今年の目標は計画性を持つことと自己投資に躊躇しないことです。みなさま2018年もよろしくおねがいいたします。(突然)

 

年明けからまじで意味のわからないブログだなあほんとすいません

最後までお読みいただきありがとうございました!

有閑倶楽部から10年だってさ

ドラマ 有閑倶楽部が放送されて10年になるらしい。控えめに言ってやばい。わたしのエンタメ的初恋のお相手、松竹梅魅録くんに出会って10年だよおーまいが。

 

放送当時、わたしは小学5年生だった。

ちょうど前シーズンに花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜がやってたね。毎週楽しみにしてたなあ。夏が終わり、今で言うイケパラロスの中、そのドラマは始まった。

 

不可能を可能にするのが有閑倶楽部ですから。

 f:id:akinyk:20171017005830j:image

金と暇とを持て余した高校生男女6人が暴れまくるアクションコメディだよ💥

 

 

とにかく松竹梅魅録くんがかっこよくてかわいくてもうね、思考が吹っ飛んだ。

 

 

松竹梅魅録くん。

父は警視総監。硬派で頼れる男。無類のメカ好き。

 

f:id:akinyk:20171017000147j:image

 

いや〜顔が良い。

圧倒的セレブリティだしめちゃカッコいいバイク乗ってるし、ケンカも超強い。

でもね、こんな顔してめちゃくちゃオクテなんですよ…これがとてもやばい。さっき1話見返してたんだけど可愛くて可愛くて…

 

惚れちゃった女の子(サキちゃん)に名前は?って聞かれて超しどろもどろになる。「み、みろ…みろく…」「みろく?変わった名前もらったんだねえ(男山(魅録の愛犬)を撫でながら)」「いや、そいつは男山で、俺が魅録、です

 

 

 

そしてサキちゃんを見つめるまなざしが暖かすぎる。優しさと愛だよこれは。あ〜〜見つめられてえ!!!!!!!

f:id:akinyk:20171017001225j:image

 

 

 

そんでもって1話ラストにてそれは起こった。

いろいろあっていよいよサキちゃんに告白…???と思いきやサキちゃんのロンドン行きが決定しあっさりと恋が終わる(爆)

サキちゃんが去ったあと、涙をこらえるみろくちゃん。

 

泣くな男山ぁっ…いろいろあるんだ…しがらみが…

 f:id:akinyk:20171017002226p:image

 

えっこんなチャラい風体して失恋して泣いちゃうんだ…えええええって思ったの今でも覚えてる。涙もろいのがドラマ版魅録ちゃんの特徴だよねえ。そこがめっっちゃくちゃ印象的だった。極めてドラマ的だし虚構のキャラクター感がすごいんだけど、だからこそ愛おしく感じたんだ…!

 

 

その後原作読んで魅録のキャラクターにびっくりしました。原作の魅録はもっとトガってる気さくな兄ちゃん😎どっちも好きだよ。

 

 

ドラマのストーリー自体もすごく好きだった。1話完結でわかりやすくて、毎回アクションシーンもあって、メンバーの掛け合いも面白い。それぞれがいろんな特性のセレブたちなので、知力体力そして財力を個性豊かにバリバリ活かしてたし、大変美味しい女装とかコスプレもあったし(ココ重要)。素晴らしい娯楽作品。

そういえば最近学園モノのドラマ少なくなったよね、そこの原因を考えるのも面白いかもなあ。

 

あっちなみにわたしのオススメは初回(前述のとおり)と第3話(軽い脳震とうです…回)と第8話(みろくちゃん女装回)です。1話完結だから飛ばし飛ばしでも全然見れるよ。

 

 

そんなこんなで松竹梅魅録くんに初恋泥棒されて10年、わたしはいつのまにか高校生どころかハタチを超えてしまいました。でも魅録ちゃんは今でもめちゃくちゃ大好きだし特別。

 

f:id:akinyk:20171017004347j:imagef:id:akinyk:20171017004606j:imagef:id:akinyk:20171017004636j:image

f:id:akinyk:20171017004815g:image

f:id:akinyk:20171017004906j:image

 

 

ここからKAT-TUNに足を突っ込むのはもう少しあとの話。みろくちゃんはあかにしくんの入口。

 

 

 

オチが見当たらなくたったのでこのあたりにしておきます、それでは。16日中に投稿するつもりが日付け変わっちゃったぜ。